カテゴリ:繕い。( 19 )

ショルダーベルト付横長トートバッグへの手直し

今日から3月です。
春らしい日もあるのですが、まだまだ朝方は寒いですね。


さて、以前から横長トートバッグにショルダーベルトを付けて斜め掛けできるようにして欲しいというご要望をいただいておりました。

その時にはデザインや制作方法、バッグ底がどれぐらい弓なりになるか等不明な点が多いためお断りしていたのですが、この度「革製底板(埋め込み式)」のオプションをお付けいただいているバッグであれば問題ないと分かり受注させていただきました。

a0288680_22392123.jpg
以前、お作りした横長トートバッグにDカンを追加致しました。

ショルダーベルトが付いていない時にはDカンが目立たないようにしています。


a0288680_22405355.jpg
ショルダーベルトを取り付けています。


a0288680_22435644.jpg
横長トートを斜め掛けするとこのようになります。両手が使えて便利ですね。


新しいご要望ありましたら仰ってください。
可能な範囲になりますが対応させていただきます。

※新規デザインになりますとデザイン構築、制作方法、試作など工程がいくつかあり時間や工数の関係でお断りすることもございます。その点ご容赦ください。

※現在フルオーダーのご依頼はお断りさせていただいております。申し訳ございません。
by kawa-9nui | 2017-03-01 06:00 | 繕い。 | Comments(0)

スマホケース手直し

2,3年前にお作りしたスマホケースのステッチ解れを修理させていただきました。


9nuiはナイロン糸ではなく麻糸を使用しておりますので、いつか必ず擦り切れてしまいます。

革と同じようにステッチも味が出てくる方がよいと考えて麻糸を使わせていただいているのですが、そのかわりに擦り切れてしまうリスクもあります。

その場合、ご連絡いただきましたら修理させていただきます。
 ・送料は往復ご負担いただいております。
 ・他のお客様のオーダーが詰まっている場合には数週間お待ちいただくこともございます。

修理代お見積りもさせていただきますのでまずはお気軽にお問い合わせください。

a0288680_19494911.jpg
スマホケースとパスケースです。かなり使い込んでいただいています♪


a0288680_19503698.jpg
体やバッグに当たって擦り切れ易くなる部分です。その後、修理させていただきました。


K様、大事に使っていただきありがとうございます。
by kawa-9nui | 2016-10-07 06:00 | 繕い。 | Comments(0)

麻糸の縫い直し

9nuiは麻糸で手縫いしています。

弱い糸ではないのですがナイロンほどの強度はありませんのでいつか擦り切れます。
お客様によって使い方や使う頻度が異なりますので何年も切れない方や数か月で切れてしまう方もいらっしゃいます。

強度だけのことを考えるとナイロン糸がよいのですが、革がエイジングしていくのですから糸も同じように味わい深くなっていく方がいいと考え、麻糸を使っています。

さて今回は糸が擦り切れたということで修理の依頼をいただきました。
a0288680_19302618.jpg
正面の縦ステッチが擦り切れておりました。解き直して縫っています。


a0288680_19303735.jpg
切れていなくとも近々切れてしまいそうな箇所も補強します。


擦り切れるまで使い込んでいただけること、そして修理して継続して使っていただけること、本当にありがたいことです。

その他、お買上いただいたバッグで何かありましたらお気軽にお問い合わせください。
できる限り対応させていただきます。

M様、ありがとうございました。
by kawa-9nui | 2016-08-31 06:00 | 繕い。 | Comments(0)

持ち手の手直し

持ち手の手直しの依頼をいただきました。

当初、35センチほどでお作りしていたのですが、こちらを27センチに変更してもらいたいとのこと。

a0288680_8585343.jpg
革がクタクタになっています。かなり使い込んでいただいたようで作り手として嬉しくなります♪


a0288680_8591795.jpg
27センチに変更致しました。


実際にバッグを使っていただくと「あれ・・・この方がよかった」「こうしとけばよかった。」など出てくるかと思います。
その時には一度ご相談ください。できる限り対応させていただきます。

K様、ありがとうございました。
by kawa-9nui | 2016-08-29 06:00 | 繕い。 | Comments(0)

持ち手の修理承りました。

以前バッグを購入いただいたお客様から修理のご依頼をいただきました。

状況をお伺いすると毎日通勤で使ってくださっていたとのこと。

新たに制作させていただくのは数か月お待ちいただいておりますが、すでに毎日の生活に溶け込んでいるであろう制作済のものに関してはなるべく数日で修理完了しお返しできるようにしています。

a0288680_20563655.jpg
以前取り扱っていたソフト牛革を使った縦型トートバッグです。持ち手の付け根部分のステッチが解れていました。


a0288680_20583779.jpg
新たに縫い直しています。


解れなどなるべく早めにご連絡いただければ修理も簡単ですし、お安く早めに返却できます。
まずはお気軽にご相談いただければと思います。

お客様からは「明日からまた毎日通勤で使います」とお言葉いただきました。
使っていただけているのは本当に嬉しいことです。

ありがとうございました。
by kawa-9nui | 2015-06-08 06:00 | 繕い。 | Comments(0)

ラクダ革のショルダーバッグ修理

以前バッグをお買い上げいただいたお客様から修理の依頼をいただきました。

確か2回目の修理になります。

毎日ヘビーに使っていただいており、雨の日も気にせずお使いになっているそうです。
大事に使っていただくことも嬉しいのですが、普段着のように毎日使っていただけるのも大変嬉しいことです♪

a0288680_11553314.jpg
ショルダーベルトとバッグ本体の付け根部分を解れてきていたので補強させていただきました。一番負荷の掛かる箇所なので返し縫いしています。

a0288680_11574492.jpg
最初からペン差しは付いていたのですが、キャップが落ちることがあるとのことで「ペン受け」を追加致しました。ご使用になられてから「こうしたい」というご希望があれば仰ってください。可能な限り使いやすいバッグにリフォームさせていただきます。

a0288680_11591276.jpg
最後に栄養クリームを塗布して完了です。かなりクタクタになって良い感じのバッグになっています♪

最近、修理のお問い合わせが多いのですがそれだけ使っていただけているということ。そしてこれからも使っていこうと考えてくださっているということ。
大変有難いことです。

9nuiのバッグはシンプルに作っていますので修理し易くなっています。
諦める前にまずはご相談ください。

I様、ありがとうございました。
by kawa-9nui | 2014-12-03 06:00 | 繕い。 | Comments(0)

黄色いバッグの経年変化!

【10/30~11/24】iichiギャラリーショップ浅草にて出展しております。(詳細① 詳細②



最近、なぜか以前お作りしたバッグを拝見する機会が増えています。
そういうタイミングなのでしょうか。

いつもお世話になっている「珈琲や たなか」さんに伺うと以前バッグをお作りしたお客様がおられ、バッグをお持ちでした。

た、たまげました\(◎o◎)/!
a0288680_9493980.jpg
この鮮やかな黄色が・・・

a0288680_9533480.jpg
こ、これですよ!!!もう茶色です。(笑)黄色⇒からし色には確かに変化するのですがその先を初めて見ました。いや~すばらしい。サンプルとして欲しいぐらいです。(笑)

a0288680_955915.jpg
使用前、使用後・・・みたいな(笑)革自体もくたくたになってとても質感がよくなっていました。革好きには堪らない変化です♪


ここまで使っていただけるなんて本当にありがとうございます。
そして作家冥利に尽きます(T_T)

私のバッグはこうなってるよー!というのがあればぜひお写真を送ってください。
励みになります。

N様、ありがとうございました。
解れなどありましたら修理させていただきますのでお気軽にご連絡ください。
by kawa-9nui | 2014-11-21 06:00 | 繕い。 | Comments(0)

バケツトートお直しできました。


iichiギャラリーショップ浅草にて出展中です♪



前回のバッグは持ち手の縫い直し、ボディで気になる部分の補強縫いをさせていただきました。


a0288680_21492442.jpg

解れ易いボディ部分の底や角は補強縫いし、表面には軽く栄養クリームを塗りました。


a0288680_21512259.jpg

持ち手は外してバラし、すべて縫い直ししています。


見事に復活したと思います。
ちゃんと手入れをしていけばずっと使える。改めて革の良さを再確認しました。

次回どんな風合いで返ってくるかまた楽しみです♪

K様ありがとうございました。
by kawa-9nui | 2014-11-05 06:00 | 繕い。 | Comments(0)

またまたエイジング!


iichiギャラリーショップ浅草にて出展中です♪

2年か3年ほど前にお作りさせていただいたバケツトートバッグ。

「作ってもらったらたぶんこのバッグしか使わないと思います。」

そのようなことを仰っていたような気がします。


そのバッグの持ち手部分が解れてきたとのことで修理させていただきました。
「使い込みすぎで9nuiさんがショックを受けませんように・・・」

はて・・・どうなってるのかと拝見すると。。。
a0288680_20393339.jpg






新品時、このような風合いだったのが・・・















a0288680_20394405.jpg

これですよ!!!この艶感すごい!!!













いや~ショックどころか感激しました。
黒色の革はエイジングにより色合いが変わることはほとんどありません。(というか変わっても目立ちません)しかし、使い込むことで艶感は増していくのですが、かなり使い込まないとここまでの艶はでてきません。「革love♪」と仰っていたのですが納得致しました。

前記事でもお話したのですが
「使い込んでいただいて壊れたら修理して再び使ってもらう」
これが理想でした。

風合い重視で敢えて切れてしまう麻糸を使い、修理のし易さから裏張りをしないで作ってきて・・・
「お客様に申し訳ないからナイロン糸に替えようか・・・裏地も張った方がお客様も喜ぶのではないか・・・」と考えた時期もありましたが、今のところはこれでよかったのかなぁと思っています。

次回は修理後、復活したバッグをご覧いただきます。(笑)






by kawa-9nui | 2014-11-03 06:00 | 繕い。 | Comments(0)

エイジング!


以前、お買い上げいただいたバッグ、ショルダー部分の金具が取れたとのことで修理に伺いました。

事前にお聞きした状況で持ち帰ることなく修理できるだろうとの判断からです。

たぶん2年~3年前にお作りしたバッグだと思うのですが、拝見してびっくり!!
白いハードなヌメ革がクタクタの飴色になっていました。

a0288680_23570146.jpg

この白くて腰のあるバッグが・・・












a0288680_23590128.jpg




これですよ(驚)











私のやりたかったことのひとつ。
「修理してでも使いたい鞄を作ること。」

ここまで使っていただいて、そして修理の依頼をくださって本当に感激です。

Y様、また何かありましたらお気軽にご連絡ください。
ありがとうございました。


by kawa-9nui | 2014-10-31 06:00 | 繕い。 | Comments(0)