大きな赤いバケツトートの制作過程①

M様より「赤いバケツトート」制作のオーダーをいただきました。

これを機会にオーダー受付から完成までの簡単な流れをご紹介したいと思います。
自分でも手順の確認をするよい機会になるかと思います。

まず制作するにあたり革の色、ステッチの色、サイズなどをご相談させていただきます。
依頼くださる方のご希望もありますし、作り手から見てこうした方がよいというアドバイスもあります。

これらをお互い納得いくまで相談させていただきます。
依頼主様も作り手も納得して初めてより良いモノができると思っています。

ですから依頼主様が迷われている箇所がある場合にはゆっくり考えていただいて構いません。
もちろん考えた末に作業前であればキャンセルもOKです。

9nuiもお客様が納得されるモノをお作りしたいと考えておりますので。


今回依頼いただいた鞄の仕様は以下のようなものでした。

■バケツトート
■イタリア製牛革の赤
■ステッチは黄色
■サイズは約30×34×10
■持ち手の長さ52センチ
■裏地有
■ポケット2つ
■名前のタグ付

大まかですが形はこれで色はこれです。

仕様が決まると具体的にどのようなサイズのパーツがいくついるかや作業の手順などを考えていきます。
このイメージしている時間は結構長く、なかなか作業に入れないこともあります。

ここで間違うと大変なことになりますからね(汗)
# by kawa-9nui | 2013-01-21 06:00 | 革鞄 | Comments(0)

真っ赤な絨毯

ではありません。

a0288680_20204431.jpg


イタリア独自の製法によりオイルを含ませてある牛革。
レッドのご紹介です。

以前こちらの作品を作らせていただきました。

この赤、よい色で男性も持てると思うのですがやはりみなさん躊躇されるようで・・・
黄色、黒、茶色などが人気でした。

「赤は人気ないのかなぁ。。」

と思っていたのですがとうとう赤いバケツトートの依頼をいただきました。

本当にありがとうございます。


今後、こちらのバケツトート製作過程もご紹介できたらと思っています。
# by kawa-9nui | 2013-01-18 06:00 | | Comments(0)

L字ファスナー ミニウォレット

「シンプルに使えるミニ財布が欲しい」と依頼をいただきました。

小銭とお札が数枚入ればよいそうです。


今回使用した革はイタリア製牛革のイエローです。
そこに焦げ茶と赤色のラクダ革を差し色になるよう使っています。

ジッパーは前回のブログでご紹介した拘りのジッパー。
ビンテージ調でとってもよい雰囲気となっています。

a0288680_13462229.jpga0288680_1346612.jpg


内部には仕切りにも使えるカードケースを付けさせていただきました。

O様、ありがとうございました。

-----------------------------------------------------------------------
ご相談、ご質問がある場合にはお気軽にご連絡ください。
kawa-9nui■hotmail.co.jp    ※■を@に変更してご利用ください。
# by kawa-9nui | 2013-01-16 06:00 | 革小物 | Comments(0)

ジッパー

a0288680_13273348.jpg


最近、ジッパーを使う作品のご注文をいくつか頂いたので入手しました。

今までも使っていますが、拘りの一品です。


一般的に多く使われているジッパーの生地部分はポリエステルなんですが
これは綿素材になります。

ポリエステルは劣化しにくいのでその点はよいのですが、
革がくたびれてきてるのにジッパーはきれい!というような状態になりがちです。
その点、綿素材ですと革部分と同じようにくだびれていくのでよい味がでてきます。

金具部分も真鍮を使ってビンテージ調に仕上がっています。

普通のジッパーよりも少々値が張るのですが気に入ったもの、好きなものを使いたいので
こちらのジッパーをセレクトしています♪
# by kawa-9nui | 2013-01-14 06:00 | | Comments(0)

あると我慢できない。

以前のブログで今シーズンは厚着とホットカーペットをメインにし
石油ストーブを使っていないと書いていましたがとうとう石油ストーブ解禁してしまいました。

雪が降ったときも石油ストーブなしで乗り切ったというのに。

その時は石油ストーブを準備していなかったので我慢できた(我慢するしかなかった)のだと思います。

ですが「我慢できないぐらい寒くなった時の為に使えるようにしておこう!」と灯油を入れて
準備した途端、今まで我慢できていたものが我慢できなくなってしまいました。

「ないと我慢できる」
「あると我慢できない」

一度使ってしまうと以前の生活スタイルには戻れなくなります。
今まで我慢できていたものができなくなる。
こうなることは分かっていました・・・だから我慢していたのに。


これは制作でも同じことですね。

一度、手を抜いて楽を覚えてしまったり、今まで守っていたスタイルを崩すともう元に戻せなくなる。


暖房ですが以前のように使うようになったわけではなく
10分から20分程着けると室温は10度ほど上がるのでそこで消すようにしています。
そして厚着とホットカーペット。
今までは灯油の匂いも気にならなかったのですがなぜかすごく気になるようになってしまいました。

9nuiの暖房事情でした。

a0288680_1124429.jpg
# by kawa-9nui | 2013-01-11 06:00 | 9nuiのこと。 | Comments(0)